発達障害児の保護者(父親・母親)の方に焦点を当てた専門カウンセリング。

発達障害児の保護者の方の悩み相談

発達障害に関する公的な相談機関として、「保健センター」や「子育て支援センター」、「児童相談所」、「発達障害者支援センター」などがあります。それぞれの機関で行っている事業内容は地域によって異なる場合がありますが、子育てについての助言・指導などの相談を受け付けています。

しかし、そこで行われている相談はあくまで子育てに関する助言・指導などの相談です。
つまり、子供に関する相談が主であり、大人である親の相談は従たるものに過ぎません。

親として、自分の子供が発達障害またはその疑いがあるとなれば、誰でも戸惑うでしょう。その事実を受け入れられないこともあるかもしれません。
また、助言・指導された子育て方法通りに完璧にやろうとして、心身ともに疲れ果ててしまうこともあるでしょう。時には、ご自分のことを責めてしまうこともあるかもしれません。
さらに、お子様のことだけでなく、今後の生活やご自身の将来・キャリアなどへの心配や不安に襲われることもあると思います。
なのに、親を対象とした相談機関はあまりないのが現状です。

そこで、文京カウンセリングでは、発達障害のお子様を育てておられる保護者の方に焦点を当てたカウンセリングを行っています。様々な悩みに専門のカウンセラーが対応します。
ご自分の悩みを話せる適切な相談先が見つからない、あるいは、ひとりで悩みを抱えきれないと思われたら、是非お気軽にお越しください。

>> ご予約方法・料金についてはこちら

メールカウンセリングも受付中

文京カウンセリングの特徴

・従来の子育てに関する助言・指導などを中心とした相談とは異なり、発達障害のお子様を育てておられる保護者の方に焦点を当てたカウンセリングを行っています。

資格を持ったカウンセラー歴15年以上のカウンセラーが担当します。

平日・土日とも10時から21時まで面接可能です。朝は10時からなので、学校や幼稚園・保育園・療育施設等にお子様が通学・通園・通所されている時間帯にもお越しいただけます。また、夜は21時までなので、お仕事帰りにもお越しいただけます。

・料金は1回ごとのお支払いなので、無理なく自分のペースで続けられます。

>> ご予約方法・料金についてはこちら

メールカウンセリングも受付中

↑ PAGE TOP